大は小を兼ねる?!キャリーバッグのサイズ選びについて

こんにちは、オーナーの小岸です。

 

最近は日中でも涼しい日が増えてきて嬉しいですね〜🍂

先日はみなとみらいに遊びに行ってきました!

マリン&ウォークの「paw's living」でおやつをGET🐶

↓こちらは駒沢公園近くのバワリーキッチン。よく出没します。笑

 

今日のお題はキャリーバッグのサイズ選びについて🌟

ありがたいことに日々多くのキャリーバッグのご注文をいただいています。

 

オンラインでのお買い物 ですと、サイズ選びが悩ましいですよね・・!

お洋服・ハーネス・首輪はわんちゃんのサイズを事前に計測すれば大きく失敗することはあまりないと思いますが、キャリーバッグのサイズは寸法だけでは判断が難しいところ💦

そこで、適切なサイズで快適にバッグをご利用いただきたいので、公式LINEからサイズ選びのご相談を承っています。 

 

よくお客様とのやりとりの中で「窮屈になるとかわいそうなので、しっかりと余裕のあるサイズがいい」とリクエストいただきます。

もちろん、わんちゃんの身体に負担がかかるような窮屈さは良くないですし、バッグを閉めて長時間移動する場合にはある程度のゆとりはある方が良いと思います✨

 

でもゆとりがあればあるほどわんちゃんは快適なのか?と言うとそうではなく、犬の習性的には狭く(身体がフィットして)暗いところが安心して落ち着くことができます。

 

そのため、大きすぎない適切なバッグのサイズをお選び頂くことをおすすめしています。

※まだ子犬の場合、成犬になったときにも使えるように大きめを選んでおくのは良いと思います😊すぐにサイズアウトしてしまうのももったいないので。その場合、子犬のうちは空いたスペースにブランケット等を入れてスペースをご調整頂くことをご提案しています。

 

あと、バッグによって同じMサイズでも大きさは違います。

例えばTHECOM BAGは幅(赤い矢印)が広い作りなので、寸法の数字以上に広く感じます。

 

↓ Mサイズ 横40cm 縦28cm 幅20cm

伏せの状態で頭の先からお尻まで約50cm / 4.2kg 

Mサイズでちょうど良いサイズ感です。

頭からお尻まで50cmあるので、それに合わせて横幅がもっと大きいサイズを・・!と選んでしまうと、「あれ?大きすぎたなぁ💦」ということになります。

 

当店の商品ページに記載している目安体重は、メーカー公表値をそのまま記載しているわけではなく、日本のお客様の感覚に合うよう適切な目安体重に変えています。

▼THECOM BAGメーカー公表値

このメーカー公表の目安体重をそのまま解釈して6kg近くある子がMを使うとかなり窮屈になります。そのため、当店では以下に変えています。

 

▼THECOM BAG 当店の掲載値

縦横の寸法もメーカー公表値と実物では一部差があるため、当店で計測した数値を掲載しています。

 

ある程度この目安体重を指標にしていただいて大丈夫です🤗

あとは「狭いところが苦手」「長距離移動で使いたい」「別売クッションも入れたいけどスペース大丈夫?」など、個別に気になることがあると思いますのでお気軽に公式LINEよりお問い合わせくださいませ💭

 

当店で取り扱っているキャリーバッグはすべて私も実際に愛犬と使っているので、「どっちのバッグの方が使い勝手がいい?」等のご質問も大丈夫です🐶

お客様のご利用シーンに合ったバッグをご提案しています🌿

 

今週末も台風接近ですね😥お気をつけて楽しい週末をお過ごしくださいませ💗

2022/9/23 小岸

x